LivingCAN

アレも、コレも出来る!リビキャンが新しい住まいのカタチを提案します。
  • 施工Quarity01:地盤改良

    スウェーデン式地盤調査の結果をもとに地質なども検討し、セメントによる柱状改良と天然⽯の砂利によ る改良⽅法のどちらかを選定します。 液状化の⼼配のある場所の合、写真のようなハイスピード⼯法を採⽤しております。
  • 施工Quarity02:基礎工事

    底盤の厚みを15センチとしたべた基礎を採⽤しております。地盤改良をしない場合は特に砂利敷き後、 念⼊りに転圧をかけた上で基礎⼯事を始めます。 ⼈通⼝のある部分はベースの下を補強して丈夫な基礎を作ります。 また、⻑期優良住宅仕様での排⽔管は下の図のような仕様になり、給⽔・給湯についてはさや管ヘッダー ⼯法としております。

  • 施工Quarity03:土台伏せ

    基礎の中は換気が⼗分になされるよう、基礎と⼟台の間には2センチの厚みの硬質樹脂のパッキン(写 真の⿊いもの)を敷きます。⼟台と⼤引きは岐⾩県産のヒノキを使います。⼟台と⼤引きの間には6 5mmのカネライトフォーム断熱材をはめ込みます。その上に28mmの合板を敷き床の下地となりま す。

  • 施工Quarity04:木構造

    柱・梁など構造材の80%に岐⾩県産の杉を使います。⾦物を付ける通し柱やそこに架かる⼤梁にはハ イブリッド集成材を⽤います。通し柱の⽋損は無いようにしております。 ⼤地震に耐えられる構造を考えており、すべての家を耐震等級3 レベルで設計しております。⻑期優良住 宅の適合認定をとる物件でなくても同様の強度で家づくりをしております。

  • 施工Quarity05:躯体の換気

    壁の中の換気経路をしっかりと考えて施⼯することが⼤切です。外壁の内側で湿気が滞るとカビが発⽣し て構造の柱・梁の⼒を弱めていきます。当社では徹底した換気経路確保に努めております。外壁の内側を通り、⼩屋裏へ上った空気は屋根の棟のところから排出されるように計画されています。

  • 施工Quarity06:防水工事

    透湿防水シートは重なりを10 ㎝として、外壁の内側に貼られます。 サッシの下はゴム系のシートを敷き、窓台の劣化を防ぎます。バルコニーの床・内側の床付近にはFRP 防水加工を施します。 雨水があふれることの内容に排水口とオーバーフロー穴を設けます。

  • 施工Quarity07:断熱工事

    壁の断熱材は高性能グラスウール・アクリアネクスト14K 厚さ105、天井の断熱材はア クリアサンカット14K 厚さ155 を仕様しております。 (床にはカネライトフォーム 厚さ65mmを使っております。)柱と柱の間にいっぱいに詰まっている状態で断熱効果を発揮します。 断熱材と室内側のプラスターボードの間の空隙があると結露につながります。 写真のように凹みができないように丁寧に施工することが大切です。

  • 施工Quarity08:セルロースファイバー

    お客様のご希望により、断熱性能・防音効果共に高いセルロースファイバーを壁内に吹き込 む施工もしております。不織布のシートを押すと大変硬さを感じるくらい一杯に吹き込まれ ます。 施工は株式会社ヴィッグラインに依頼しております。

  • 施工Quarity09:窓サッシ

    LIXIL アルミ樹脂複合サッシ サーモスⅡ Low-e ガラス を標準としております。 そのほかのトリプル⾼断熱サッシ等、他メーカーのものでもご希望があれば取り⼊れることができます。

  • 施工Quarity10:外壁

    ガルバリュウム鋼板は最近多く使われています。昔のトタンと違い性能も良くなりました。モダンで軽快なデザインに合う材料です。
    サイディングの外壁はデザイン・色ともに豊富で耐久性の良いものが出てまいりました。本物の板のようなデザインもあり、ガルバリュウム鋼板とコンビで使ったりしています。無垢の杉板と軒天のタルキを⾒せるデザインで古⺠家の雰囲気を出した家です。

  • 施工Quarity11:屋根

    最近はガルバリュウム鋼板の屋根が主流ですが、⽡ふきも施⼯しております。家の雰囲気に合ったものを選んでいただいております。

  • 施工Quarity12:漆喰カルクウォール

    カルクウォール(イケダコーポレーションHP)というスイス漆喰を使います。
    吸湿と放湿を繰り返し部屋を調湿してくれるばかりではなく、除菌効果や空気の清浄効果にも優れるため寝室やトイレ・洗面所などには最適です。

  • まもりすまい保険(住宅瑕疵保証)

    第三者機関により配筋及び躯体の検査を実施しお客様の住宅が確かな品質で施工されたことを確認させていただきます。
    お引渡しから10年間、万が一住宅に瑕疵(施工の不具合)が発生した場合、もしくは万が一受注者が倒産、履行不能となった場合でも瑕疵による補修にかかる費用が保証されています。

  • 地盤保証

    お客様の建築地にて建物にあわせて地盤調査を実施致します。
    調査の解析結果に基づき報告書を作成、地盤の状態にあった地盤改良工事・基礎工事をご提案します。
    万が一建物の不同沈下による損害を受けた場合、お引渡しより20年間、最高5000万円までの補修工事を保証致します。

  • しろあり防除保証

    建物の床下、基礎の中は換気が十分なされるように基礎と土台の間に硬質樹脂製の基礎パッキンを施工します。
    さらに、地面から1.0mまで防蟻処理をいたします。
    防蟻工事施工より5年間、万が一シロアリが発生し建物に損傷が発生した場合、最大500万円までの修復費用を保証いたします。

CONTACTLIVICAN CONTACT

リビキャンを「見て・聞いて・知る」
個別見学会を随時開催中です。
お客様の「ワガママ」を実現できる住まいに
出会うチャンス!
素材のコト 家づくりのコト 土地のコト
融資のコトぜひお気軽にご相談ください。
お電話でのお問合せは、9:00~17:30に
お問い合わせくださいませ。

個別見学会
ご予約フォーム

お名前
ご連絡先
E-mail
希望日時